マイクロソフト、レーザーポイント搭載マウス2製品を基準適合確認のため一時出荷停止に | RBB TODAY

マイクロソフト、レーザーポイント搭載マウス2製品を基準適合確認のため一時出荷停止に

IT・デジタル ノートPC

 マイクロソフトは22日、レーザーポインター搭載のワイヤレスレーザーマウス「Wireless Notebook Presenter Mouse 8000」(12月1日発売)、およびプレゼンター「Presenter 3000」(12月8日発売)において、両製品の出荷を一時停止すると発表した。

 今回の件の理由について同社は、日本国内で販売する消費財を対象とした「消費生活用製品安全法」の定める「携帯用レーザー応用装置技術基準」の適合確認のためとしている。

 なお、両製品ともに国際電気標準会議(IEC)が定める安全基準は満たしているため、米国および他の地域では引き続き販売を行っている、と同社ではしている。
《村上幸治》

特集

page top