NEC、高さ90cmから落しても水をこぼしても壊れない堅牢ノート −20〜50度でも動作可能 | RBB TODAY

NEC、高さ90cmから落しても水をこぼしても壊れない堅牢ノート −20〜50度でも動作可能

IT・デジタル ノートPC

防塵・防滴、耐衝撃性能を備える堅牢ノート「ShieldPRO」(FC-N21S)
  • 防塵・防滴、耐衝撃性能を備える堅牢ノート「ShieldPRO」(FC-N21S)
  • FC-N21Sの側面
  • タブレットタイプにもなる
  • FC-N21Sの天面
  • 前面には、ハンドルが付属する
  • 防滴性能を試すデモ
  • 高さ90cmからの落下テスト
  • −15度の低温環境下で稼働する実証デモ
 日本電気(NEC)は5日、高さ90cmからコンクリートに落としても壊れない堅牢性を実現した、堅牢ノート「FC-N21S」(愛称:ShieldPRO)を発表した。同日から注文を受け付け、出荷は1月末の予定。価格はオープンで、実売予想価格は20万円台後半から30万円台前半。

 FC-N21Sは、防塵・防滴、耐衝撃、可搬性などの仕様を追求した堅牢ノート。従来モデル「FC-N11F」より、防塵・防滴性能がIP51からIP54に強化している。また、セキュリティチップ(TMP)の搭載や、セレクションメニューにより指紋認証センサーを装備することが可能で、セキュリティ機能も向上。バッテリー駆動時間は、従来モデルの約5時間から約8時間に延びている。

 ボディにはマグネシウムダイカスト合金を採用し、高さ90cmからの落下に耐える堅牢性を維持しながら、重さは従来機に比べ22%の軽量化した2.5kg。タッチパネル付きの12.1型XGAディスプレイと、ディスプレイ部が表裏180度回転する機構(コンバーチブル仕様)を採用しており、タブレットタイプとしても使用可能だ。

 主なスペックは、超低電圧版Core Solo U1400(1.2GHz)、Intel 945GMチップセットを搭載する。メモリは最大2Gバイト。HDDは、60Gバイト(シリアルATA)または広温度範囲の40Gバイト(Ultra ATA)を選択できる。オプションで、USB接続の光学ドライブやFDドライブを用意。

 通信機能は、IEEE802.11a/b/g無線LAN、Gigabit Ethernet、モデムを装備。インターフェースは、PCカードスロット、SDメモリーカードスロット、USB2.0×3、シリアル、外部ディスプレイ出力(ミニD-Sub15ピン)、マイク入力、ヘッドホン出力を用意。プリインストールOSは、Windows XP ProfessionalかLinuxを選べる。

 さらに、セレクションメニューで、広温度範囲HDD搭載モデルを選択すれば、−20〜50度の環境下でも動作可能。記憶媒体として、HDDの替わりにシリコンディスク(8Gバイトフラッシュメモリ)搭載モデルを選択することで、24時間連続の稼働と軽量化(2.3kg)も行える。暗い場所でもキーボード操作が可能なバックライト付きキーボードモデルも用意する。これらのセレクションモデルは2007年3月の出荷予定。

 また、発表会では、さまざまな堅牢性をPRするデモが行われた。

 愛称のShieldとは、盾の意味から頑丈なイメージ、密閉したの意味から防塵・防滴のイメージを表現しているという。また、Shieldの各文字は、Security(安全)、Hard(硬い)、Innovation(革新的)、Environmental(環境にやさしい)、Light(軽い)、Durability(耐久性)の頭文字からきているもので、本製品の特徴を表現しているとのこと。

 同社では、電力、ガス、水道、通信、鉄道などのフィールドメンテナンス分野、建設・工事現場、工場内設備への組み込み用途などを対象として販売活動を行い、今後2年間で2万台の出荷を見込んでいる。堅牢ノート分野での販売シェアは、30〜40%を目指す。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top