ニコン、i-TTLモード対応の小型スピードライト「SB-400」 | RBB TODAY

ニコン、i-TTLモード対応の小型スピードライト「SB-400」

IT・デジタル デジカメ

SB-400
  • SB-400
  • SB-400
 ニコンは、i-TTL対応でガイドナンバー30(ISO200・m、20度)の外部フラッシュ製品「SB-400」を12月22日に発売する。価格は17,850円。

 SB-400は、一眼レフカメラ「D40」との組み合わせではi-TTLモードとM(マニュアル)発光、D80などの「ニコン クリエイティブライティングシステム」対応カメラとの組み合わせでi-TTL調光が可能な、小型軽量のスピードライト。

 発光部が4段階に角度設定できバウンス撮影も簡単にできるほか、カメラ側の設定でスローシンクロ、赤目軽減発光などの各種フラッシュ撮影が可能となっている。

 本体サイズは幅66×高さ56.5×奥行き80mm、重さは約127g。電源は単3形電池×2本を採用し、アルカリ乾電池使用時の最短発光間隔は約3.9秒、発光回数は140回以上としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top