ニコン、デジタル専用の標準ズームレンズ「AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II」 | RBB TODAY

ニコン、デジタル専用の標準ズームレンズ「AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II」

IT・デジタル デジカメ

AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II ブラック
  • AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II ブラック
  • AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II シルバー
 ニコンは、デジタル一眼レフカメラ専用の標準ズームレンズ「AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II」を12月1日に発売する。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2種類。価格は21,000円。

 本製品は、小型超音波モーター(SWM)を採用した3倍ズームレンズ。レンズ構成は5群7枚で、ED(特殊低分散)レンズ1枚と非球面レンズ1枚を含む。画角は76度〜28度50分、最短撮影距離はズーム全域で28cmとなる。サイズは最大径約70.5×全長74.0mm、重さは約205g。フィルターサイズは52mm。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top