アップル、電源不良の「Power Mac G5」を無償修理 | RBB TODAY

アップル、電源不良の「Power Mac G5」を無償修理

IT・デジタル ノートPC

 アップルコンピュータは、電源ユニットの特定コンポーネントの故障によって電源関連の問題が生じた「Power Mac G5」を対象とした無償修理プログラム「Power Mac G5の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラム」を発表した。

 これは、2005年10月頃から2006年8月頃までの間に販売された、PowerPC G5 デュアル2GHz/デュアル2.3GHz/クアッド2.5GHz搭載のPower Mac G5を対象としたもの。この時期に販売された一部の製品では、電源ボタンを押しても起動しないという問題が発生しており、そのような場合にシリアル番号が下記の範囲内のものであれば、無償修理の対象となる。

 発生する症状と、対象となるシリアル番号の範囲は以下のとおり。

●電源に関連する症状
 ・電源ボタンを押してもシステムが起動しない
 ・電源ボタン上のステータスランプが点灯しない
●シリアル番号の範囲
 CK539xxxxxx〜CK608xxxxxx
 G8539xxxxxx〜G8608xxxxxx
 YM539xxxxxx〜YM608xxxxxx
 RM539xxxxxx〜RM608xxxxxx
 ※対象はシリアル番号の最初5桁が次の範囲内にあるPower Mac G5
  (シリアル番号はケース内部(エアディフレクタのすぐ下)に記載)
《村上幸治》

特集

page top