松田優作18回忌で「人間の証明」「蘇える金狼」「野獣死すべし」を一挙配信 | RBB TODAY

松田優作18回忌で「人間の証明」「蘇える金狼」「野獣死すべし」を一挙配信

エンタメ その他

 松田優作がこの世を去って早17年。今なお熱烈なリスペクトを受ける名優を偲んで、18回忌特別企画イベントが開催だ。

 GyaOでは2日より、松田優作出演の角川作品「人間の証明」「蘇える金狼」「野獣死すべし」の一挙放送を開始した。

 「人間の証明」(133分、監督:佐藤純彌)は、森村誠一原作の同名小説の映画化作品で、殺人事件の真犯人を追いながら、一方で人間の生き様を描くサスペンスドラマ。角川映画第2弾として制作され、大々的なニューヨークロケが話題となり、「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」のフレーズとともに大ヒット。主演はもちろん松田優作。ほか、アカデミー賞に輝いたジョージ・ケネディ、岡田茉莉子、岩城滉一、ジョー山中。さらに三船敏郎も特別出演と脇を固める俳優勢も豪華だ。

 「蘇える金狼」(131分、監督:村川透)は、1979年の作品で、大藪春彦の原作を映画化したバイオレンス・アクション。一見平凡なサラリーマンが、夜になると銃をもち野望のために暗躍する。暴力とエロチズムが混在する、危険なヒーローを松田優作が見事に演じた。

 「野獣死すべし」(118分、監督:村川透)は、1980年の作品で、「蘇える金狼」に続き大藪春彦の原作を映画化。内なる野獣に駆られた男達が大都会の闇をスリリングに走り抜け、銀行襲撃を企む。銃を片手に冷酷に人を殺める男を松田優作が演じ、ハードな男の世界をより鮮烈に印象づけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top