jig.jp、携帯電話向けベンチマークソフトをランキング付きにバージョンアップ | RBB TODAY

jig.jp、携帯電話向けベンチマークソフトをランキング付きにバージョンアップ

ブロードバンド その他

 jig.jpは17日、8月末よりサービスを開始した「jigベンチマーク」において、ランキング機能を搭載するなどバージョンアップした「jigベンチマークver2.0.0」の提供を開始した。

 jigベンチマークは、端末の通信速度が図れるほか、計算速度と描画速度が計測できるjigブラウザ上で動作するjiglet。jigベンチマークver2.0.0では、各ユーザーの計測結果を同社サーバへ送信する機能が追加。jiglet上にランキング形式で一般公開できるユーザー参加型のベンチマークソフトとなっている。

 同社ではこのサービスについて、「各キャリアの枠を超えて、計測結果を他機種と比較することができ、機種ごとの処理速度がより分かり易くなります。また参加者が増えることで、ベンチマークデータの集積が見込まれ、ナンバーポータビリティを控え機種変更を検討しているユーザーには、決定の際の参考資料としてもご利用いただけます」と発表している。

 「jigベンチマークver2.0.0」の主な機能と対応機種は以下のとおり。

●主な機能
・通信速度の数値計測
・計算速度の数値計測
・描画速度の数値計測
・計測結果のサーバー送信
・計測結果から割り出したランキング表示
・計測結果をテキストコピー

●対応機種
・NTTドコモ
 FOMA902i/901i/900i/800i/702i/701i/700iシリーズ、mova506i/505iシリーズ、
 Music Porter II/prosolid II/premini-II/premini-IIS/MUSIC PORTER X
・KDDI(au)
 W11H/W11K/A5407CA/A5406CA/A5403CA
・ソフトバンクモバイル
 3Gシリーズ(910/905/904/903/902/810/811/804/803/802/705/703シリーズ)
 ※804NK、802SE、705SCは除く
・ウィルコム
 W-ZERO3シリーズ(WS003SH/WS004SH/WS007SH)
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top