オンキヨーとインテル、「ニューイヤー ガラコンサート」を共同開催 | RBB TODAY

オンキヨーとインテル、「ニューイヤー ガラコンサート」を共同開催

IT・デジタル ノートPC

 オンキヨーとインテルは共同で、東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区)において「オンキヨー&インテル ニューイヤー ガラコンサート」を2007年1月14日に開催する。

 本コンサートは、世界的なテノール歌手である水口 聡氏のプロデュースにより、国内外の第1級のアーティストと多彩な選曲でオペラの醍醐味が味わえるものになるという。

 コンサートの模様は、HD映像5.1chのマルチチャンネルで収録。その後、最高の劇場で公演された本物の音楽の感動を、急速に普及が進むデジタルエンターテインメント技術によって、家庭でも手軽に再現し楽しめることを実証するため、インテル Viivテクノロジーに対応するオンキヨーの高品質音楽配信サイト「e-onkyo music store」を通じて配信される計画となっている。

 今回の開催について両社は、「デジタルエンターテインメントの一層の普及を目指す共同マーケティングと音楽文化への貢献の一環として、第一級のアーティストによる本物の音楽を、最高の劇場で、多くの音楽ファンに楽しんでいただくために企画した」としている。

 コンサートの概要は以下のとおり。
■オンキヨー&インテル ニューイヤー ガラコンサート
 日時:2007年1月14日(日) 午後2時開演
 会場:東京オペラシティコンサートホール
●出演者:
水口 聡  |テノール/プロデューサー
伊原 直子 |メゾソプラノ
Y・コダーイ |ソプラノ
田中 三佐代|ソプラノ
泉 良平  |バリトン
時任 康文 |指揮
朝岡 聡  |司会
・管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
・合唱 :東京アカデミッシェカペレ
●主要プログラム:
 シュトラウス:喜歌劇《こうもり》序曲
 プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より“誰も寝てはならぬ”
 ビゼー:歌劇《カルメン》より“ハバネラ”“闘牛士の歌”
 プッチーニ:歌劇《マノン・レスコー》より間奏曲 ほか
●チケット発売日:10月15日(日)
●入場料:S席6,000円、A席5,000円、B席4,000円
《村上幸治》

特集

page top