AOSテクノロジーズ、携帯電話のデータ抹消ソフトを発表 〜乱数による抹消、部分抹消など | RBB TODAY

AOSテクノロジーズ、携帯電話のデータ抹消ソフトを発表 〜乱数による抹消、部分抹消など

ブロードバンド その他

ターミネータ2007携帯抹消
  • ターミネータ2007携帯抹消
  •  AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消需要をにらんでの発売となる。
  •  AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消需要をにらんでの発売となる。
  •  AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消需要をにらんでの発売となる。
  •  AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消需要をにらんでの発売となる。
  •  AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消需要をにらんでの発売となる。
 AOSテクノロジーズは、携帯電話のデータ抹消ソフト「ターミネータ2007携帯抹消」を27日に発売すると発表した。携帯電話の番号ポータビリティ制度が10月24日から開始されるのに伴い、携帯電話の買い替え後に旧機種内に残った携帯データの抹消(完全消去)需要をにらんでの発売となる。

 「ターミネータ2007携帯抹消」では、携帯データを単に削除するのではなく、固定値での上書きだけでなく、乱数値での上書き、米国家安全保障局標準に従った複数回上書きなど、7段階の抹消方式が選択可能となっている。

 抹消できるデータは、電話帳(アドレス帳)・Eメール/ ショートメール(Cメール/SMS)・スケジュール/ Todoリスト(タスクリスト)・ブックマーク・写真/ ムービー・メモなどのデータ全般。すべてのデータの一括抹消をはじめ、各項目について選択抹消、部分的な抹消や編集も可能。

 対象機種は、NTT DoCoMo“FOMA”700シリーズ、900シリーズ、au by KDDI “CDMA1X-WIN”、SoftBank3G(旧称Vodafone 3G)。

 標準価格は3,900円(税別)。「ターミネータ2006特別抹消」とのセット版は10,300円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top