【CEATEC 2006 Vol.1】IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2006」が開幕 | RBB TODAY

【CEATEC 2006 Vol.1】IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2006」が開幕

IT・デジタル その他

「CEATEC JAPAN 2006」開幕
  • 「CEATEC JAPAN 2006」開幕
 最先端IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2006」が3日、千葉・幕張メッセで開幕した。会期は、10月3日が正午〜17時、4日〜7日は10時〜17時。全来場者登録入場制で、事前登録者は入場無料。当日登録の入場料は一般が1,000円、学生が500円となる。小学生以下は入場無料。

 今回のテーマは、「デジタルコンバージェンスが変える、社会・生活・ビジネス。」。出展者数は、807社/団体を超える。また、今回の会期5日間で、20万人の来場者を見込む。

 CEATEC JAPANは、ソニー、松下電器産業、シャープ、東芝、日立製作所、パイオニア、三菱電機、日本ビクターなどの大手家電メーカーから、電子部品・デバイスメーカーまで一堂に会する、アジア最大級のIT・エレクロトニクス展示会。

 展示構成は、デジタルネットワークステージと、電子部品・デバイス&装置ステージに大別されている。

 見どころは、ブルーレイやHD DVDレコーダーをはじめ、プラズマや液晶、リアプロ、SEDといった大型テレビから、次世代携帯端末、燃料電池など、多数。なお、各ブースのレポートは別途掲載する。
《高柳政弘》

特集

page top