トランスコスモスら、ポッドキャスト向け着信課金型広告サービスで業務提携 | RBB TODAY

トランスコスモスら、ポッドキャスト向け着信課金型広告サービスで業務提携

エンタメ その他
 ユニバーサルコンツェルンと、デジタルマーケティング事業を行うトランスコスモスは、ユニバーサルコンツェルンが運営する着信課金型広告(ペイパーコール)をポッドキャストに配信するポッドキャストオーナー向け広告配信サービスにおいて、トランスコスモスが提供するペイパーコールシステム「telAd」と広告代理事業について業務提携した。

 同サービスは、ポッドキャスト番組向けの着信課金型広告を管理・公開し、ポッドキャストオーナーが自分の配信する番組で成果報酬を得られるようにするポッドキャスト専門のアフィリエイト・システムだ。

 着信課金型広告は、広告内で流れる電話番号にリスナーが電話をかけた時点で、広告料金が発生する仕組みになっている。

 ポッドキャストオーナーは同サービスを利用することにより、広告主の承認さえ取れば挿入するCMを自由に選択できる。CMリストにはジャンルやスポンサー名、コール単価、掲載期間などが表示される予定。カテゴリ検索を使用することで、自分の番組にジャンルがマッチする着信課金型広告を選択できる。

 9月下旬から、一部の法人ポッドキャストオーナーを対象に試験的なCM配信を始める。10月中旬からは個人のポッドキャストオーナーの受付も開始する。年内に3,000万円の売上見込みを掲げている。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top