サイレックス・テクノロジー、ICカードに指紋データを保存する認証リーダ | RBB TODAY

サイレックス・テクノロジー、ICカードに指紋データを保存する認証リーダ

 サイレックス・テクノロジーは25日、ICカードに指紋情報を記録するリーダ「SX-Biometrics Suite with S2」を10月下旬から出荷すると発表した。価格はオープンプライスだが、同社による市場想定価格は2万円弱。

エンタープライズ その他
 サイレックス・テクノロジーは25日、ICカードに指紋情報を記録するリーダ「SX-Biometrics Suite with S2」を10月下旬から出荷すると発表した。価格はオープンプライスだが、同社による市場想定価格は2万円弱。
  •  サイレックス・テクノロジーは25日、ICカードに指紋情報を記録するリーダ「SX-Biometrics Suite with S2」を10月下旬から出荷すると発表した。価格はオープンプライスだが、同社による市場想定価格は2万円弱。
  •  サイレックス・テクノロジーは25日、ICカードに指紋情報を記録するリーダ「SX-Biometrics Suite with S2」を10月下旬から出荷すると発表した。価格はオープンプライスだが、同社による市場想定価格は2万円弱。
 サイレックス・テクノロジーは25日、ICカードに指紋情報を記録するリーダ「SX-Biometrics Suite with S2」を10月下旬から出荷すると発表した。価格はオープンプライスだが、同社による市場想定価格は2万円弱。

 同モデルには、ICカードの一種であるUIMカードを搭載。従来のモデルでは、リーダを接続したPCに指紋データを残していたが、今回のモデルではこのUIMカードに記録される。

 大きさは67mm×40mm×14mm、重さは約25グラム。本体とクレイドルに分かれており、本体にはストラップを通す穴が用意されており、首からぶら下げて持ち歩くといったことができる。

 なお従来のモデルと同じく、「真皮指紋認証センサー」を搭載。これまでの指紋センサーは、指の表面しか読み取っていなかったため、肌の乾燥や多汗が原因で、1%程度のユーザが指紋認証を利用できなかった。しかし真皮指紋認証センサーでは、表面よりも下層の指紋を読み取っているため、ほぼすべてのユーザが利用できる。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top