コレガ、PCカードスロットやUSBで利用できる指紋認証システムを発売 | RBB TODAY

コレガ、PCカードスロットやUSBで利用できる指紋認証システムを発売

 コレガは、ISO標準「特徴点抽出方式」を搭載した指紋認証システム2製品「CG-SECFPP」(PCカードタイプ)、「CG-SECFPU」(USBタイプ)を9月21日に発売する。価格はCG-SECFPPが19,740円、CG-SECFPUが12,390円。

エンタープライズ その他
 コレガは、ISO標準「特徴点抽出方式」を搭載した指紋認証システム2製品「CG-SECFPP」(PCカードタイプ)、「CG-SECFPU」(USBタイプ)を9月21日に発売する。価格はCG-SECFPPが19,740円、CG-SECFPUが12,390円。
  •  コレガは、ISO標準「特徴点抽出方式」を搭載した指紋認証システム2製品「CG-SECFPP」(PCカードタイプ)、「CG-SECFPU」(USBタイプ)を9月21日に発売する。価格はCG-SECFPPが19,740円、CG-SECFPUが12,390円。
  •  コレガは、ISO標準「特徴点抽出方式」を搭載した指紋認証システム2製品「CG-SECFPP」(PCカードタイプ)、「CG-SECFPU」(USBタイプ)を9月21日に発売する。価格はCG-SECFPPが19,740円、CG-SECFPUが12,390円。
 コレガは、ISO標準「特徴点抽出方式」を搭載した指紋認証システム2製品「CG-SECFPP」(PCカードタイプ)、「CG-SECFPU」(USBタイプ)を9月21日に発売する。価格はCG-SECFPPが19,740円、CG-SECFPUが12,390円。

 同製品に搭載された特徴点抽出方式は、サイレックス・テクノロジーが開発した技術で、乾燥指や多汗指など指の状態に応じて、取り込んだ映像信号を自動的に増幅・最適化する機能(Auto Gainコントロール)を盛り込んでいるのが特徴。これにより、どの角度からでも照合可能なためセンサの配置を気にする必要がなく、高い認証率(本人拒否率(FRR):0.1%、他人誤認率(FAR):0.001%)を実現するという。

 また、指紋の画像から端点や分岐点の特徴点のみを抽出してデータ化するため、扱うデータ量が少なくて済むうえ、記録データ中に指紋画像を残さないのでプライバシー保護の観点からも優れた方式だとしている。

 なお、製品にはセキュリティーソフト「CG-Biometrics Suite」を同梱しており、同ソフトで提供される機能は以下のとおり。

●Windowsログオン機能
 指紋センサに指を置くことで、パスワード入力なしにWindowsにログオンできる機能

●スクリーンセーバーロック機能
 指紋センサに指を置くことで、スクリーンセーバーのロックを解除

●ファイル/フォルダロック機能
 各種ファイルをロックできる機能。指紋認証でのみファイルロックを解除できる

●パスワード代理入力機能
 IDやパスワードを指紋認証で入力し、ログインできる機能
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top