NTT西、IPv6を活用した質の高いサービスを創造する「V6プレミアム・フォーラム」を設立 | RBB TODAY

NTT西、IPv6を活用した質の高いサービスを創造する「V6プレミアム・フォーラム」を設立

 西日本電信電話(NTT西日本)は20日、IPv6ネットワークを活用し、さらに質の高いサービスを開発してあらたな市場を創造していくために、IT産業事業者や学術機関等との交流を図る取り組みとして、「V6プレミアム・フォーラム」を9月28日に設立すると発表した。

ブロードバンド テクノロジー
 西日本電信電話(NTT西日本)は20日、IPv6ネットワークを活用し、さらに質の高いサービスを開発してあらたな市場を創造していくために、IT産業事業者や学術機関等との交流を図る取り組みとして、「V6プレミアム・フォーラム」を9月28日に設立すると発表した。

 同フォーラムでは、参加する企業・団体の有する技術や知識およびアイデアを結集。相互の垣根を越えたコラボレーションをさらに推進することで、IPv6ネットワークを活用した「新たなビジネスモデルの創出」や「市場の創造」に取り組み、西日本地域の活性化・発展に貢献することを目指すとしている。

 設立当初は、IPv6ネットワークに関連する情報発信やアイデア募集を中心に活動を行う予定となっている。さらに今後はIT業界のプロフェッショナルを目指す高専や大学などの学生を対象にした、インターンシップ制度の運用や、IPv6ネットワークを活用した優良コンテンツ(ストリーミングやオンラインゲーム、ロボット制御技術、グリッドコンピューティングなど)の技術コンテストの開催についても、検討を進めていくという。

 同フォーラムの会員は、西日本地域に拠点を置き、IPv6ネットワークなどを活用した製品・サービス・技術に着眼した事業活動を展開している、家電メーカ、コンテンツ事業者、ISP事業者、ITベンチャーなどのIT産業事業者または、西日本地域の公的研究機関や大学、高専などの学術機関関係者。また、次年度以降については、既会員からの紹介やオープン公募などによる参加会員の拡大を行う予定だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top