マイクロソフト、「Windows Vista RC1」を幅広いユーザーに提供するための計画を発表 | RBB TODAY

マイクロソフト、「Windows Vista RC1」を幅広いユーザーに提供するための計画を発表

ブロードバンド その他
 米国マイクロソフトは5日(現地時間)、先週末にリリースされた「Windows Vista 出荷候補版(ReleaseCandidate 1:RC1)」を、幅広くユーザーに提供するための計画を発表した。

 Windows Vista RC1は、9月1日に技術関連の限られたグループのユーザーだけに先行提供されていたが、今週からはWindows Vistaのカスタマープレビュープログラム(CPP)に参加しているユーザーにも提供していく計画だとしている。

 これにより、Windows Vista RC1はCPPを通じて提供されるようになるほか、MSDNおよびTechNetの会員はWebサイトからダウンロードで入手できるようになる。また、世界中のさまざまな市場の出版社と協力しながら、数多くのテクノロジ関連出版物でもWindows Vista RC1の含まれるDVDの配布を行う予定だという。なお、CPPについては近日中に新たな参加者が募られる予定となっており、同社ではWindows Vista RC1を、全世界で総計500万以上のユーザーに提供する計画だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top