沖電気、世界最小消費電力を実現したMP3デコーダ搭載携帯用64和音音源を開発 | RBB TODAY

沖電気、世界最小消費電力を実現したMP3デコーダ搭載携帯用64和音音源を開発

ブロードバンド その他
 沖電気工業は、5日、長時間音楽再生機能を持つ携帯電話向けにMP3デコーダと64和音音源を搭載した着信メロディLSI「ML2841」を発表した。すでにサンプル出荷は開始されており、量産出荷は12月から。サンプル価格は735円。
  •  沖電気工業は、5日、長時間音楽再生機能を持つ携帯電話向けにMP3デコーダと64和音音源を搭載した着信メロディLSI「ML2841」を発表した。すでにサンプル出荷は開始されており、量産出荷は12月から。サンプル価格は735円。
 沖電気工業は、5日、長時間音楽再生機能を持つ携帯電話向けにMP3デコーダと64和音音源を搭載した着信メロディLSI「ML2841」を発表した。すでにサンプル出荷は開始されており、量産出荷は12月から。サンプル価格は735円。

 ML2841は、消費電力を抑えることで携帯電話でもポータブルオーディオプレイヤー並みの長時間MP3再生ができることを目指した超小型着信メロディLSI。MP3デコーダ、SRS 3Dサラウンド、イコライザ部にSystem Cによるシステム設計及び動作合成技術を適用することで、MP3デコーダ全体の消費電力を57mWから5mWに大幅に低減。さらにヘッドフォンアンプに高効率なD級アンプを搭載し、前述の低消費電力MP3デコーダと組み合わせることにより、MP3デコーダからヘッドフォンで消費される電力を同社の従来製品と比較して約1/5の32mWにまで抑えた。また、様々な携帯電話プラットフォームに合わせてLSI仕様を最適化することでトータルコストを削減した。

 パッケージは49品W-CSP、サイズは4.16×4.16mm。最大同時発音数は、MIDI64和音+8ch PCM。ヘッドフォン用3Dサラウンド「SRS Headphone」、スピーカ用3Dサラウンド「SRS(Extremeモード)」、5バンドデジタルイコライザなどを搭載する。
《富永ジュン》

特集

page top