au、トヨタオリジナル携帯電話「TiMO」を10月下旬より販売〜HELPNETケータイが1年間無料 | RBB TODAY

au、トヨタオリジナル携帯電話「TiMO」を10月下旬より販売〜HELPNETケータイが1年間無料

ブロードバンド その他

 トヨタ自動車とKDDIは本日、車との連動機能を強化したトヨタオリジナル携帯電話「TiMO(ティーモ)」を共同開発し、全国のトヨタ販売店で販売すると発表した。予約開始は9月1日、発売は10月下旬の予定。価格はオープン。
  •  トヨタ自動車とKDDIは本日、車との連動機能を強化したトヨタオリジナル携帯電話「TiMO(ティーモ)」を共同開発し、全国のトヨタ販売店で販売すると発表した。予約開始は9月1日、発売は10月下旬の予定。価格はオープン。
 トヨタ自動車とKDDIは本日、車との連動機能を強化したトヨタオリジナル携帯電話「TiMO(ティーモ)」を共同開発し、全国のトヨタ販売店で販売すると発表した。予約開始は9月1日、発売は10月下旬の予定。価格はオープン。

 TiMOは、音楽再生機能を重視した東芝製au携帯電話「W44T」をベースに、ドットパターンなどのオリジナルデザインとパールホワイト、ダークネイビー、ライトボルドーの3色の専用カラーを採用した携帯電話。ボタンを押すだけで日本緊急通報サービスに連絡する「HELPNETケータイ」の利用料が1年間無料になるほか、ゲームや着うたを1年間無料ダウンロードできる「無料コンテンツ倉庫」や、「GAZOO」などのトヨタ関連サイトへのワンタッチ接続などの専用コンテンツが利用可能。また、トヨタ純正のBluetooth対応ナビゲーションシステムへのハンズフリー接続初期登録が簡単にできるガイダンス機能を搭載する。さらに別売オプションとして、アームレストなどに固定できる専用車載充電台や車内用充電器も用意された。

 サイズは51×108×21〜25mm、重量約139g。連続通話時間約200分、連続待ち受け時間約270時間、充電時間約130分。2.6インチQVGA液晶と320万画素カメラ、赤外線通信機能を備え、内蔵メモリによるデータフォルダ容量は1Gバイト。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top