オーディオテクニカ、携帯電話対応イヤホン3モデルとネックストラップ型ヘッドホン1モデル | RBB TODAY

オーディオテクニカ、携帯電話対応イヤホン3モデルとネックストラップ型ヘッドホン1モデル

IT・デジタル その他

 オーディオテクニカは、携帯電話に接続して音楽を聴ける平面変換コードを同梱したイヤホン「ATH-C310T」「ATH-C31T」、イヤハンガーヘッドホン「ATH-EQ330T」の3モデルとネックストラップ型イヤハンガーヘッドホン「ATH-EQ330NS」を8月25日に発売する。価格はそれぞれ、2,100円、3,150円、2,100円、2,940円。

 ATH-C310Tは、絡みにくい高弾性エラストマーコードを採用したダイナミック型インナーイヤーヘッドホン。ドライバは、ネオジウムマグネット搭載の薄型13.5mm径のもので、耳へのフィット感を高めた。

出力音圧レベルは102dB/mW、再生周波数帯域は18〜22,00Hz、最大許容入力は40mW、インピーダンスは16Ω。重さは約5g(コード除く)、コード長は0.6m/Y型。カラーはBK(ブラック)とSV(シルバー)。コード長0.6mの携帯電話用平型変換コードが付属する。

 ATH-CK31Tは、ネオジウムマグネット搭載の11.5mm径ドライバユニットを内蔵したダイナミック型密閉インナーイヤーヘッドホン。

 出力音圧レベルは102dB/mW、再生周波数帯域は18〜22,00Hz、最大許容入力は40mW、インピーダンスは16Ω。重さは約5g(コード除く)、コード長は0.6m/Y型。カラーはBK(ブラック)、BL(ブルー)、WH(ホワイト)の3色。コード長0.6mの携帯電話用平型変換コード、S/M/L 3サイズのイヤーピース、持ち運び用ポーチが付属する。

 ATH-EQ330Tは、ネオジウムマグネット搭載の28mm径ドライバユニットを使用したイヤハンガーヘッドホン。イヤハンガーがドライバに対して開いた状態で止まる「ストップアクションイヤハンガー」を備えて簡単に装着できるほか、ナチュラルイヤフィット設計とエラストマーハンガーキャップで装着感を高めたのが特徴だ。

 出力音圧レベルは102dB/mW、再生周波数帯域は16〜24,00Hz、最大許容入力は500mW、インピーダンスは20Ω。重さは約22g(コード除く)、コード長は0.6m/Y型。カラーはBK(ブラック)、SV(シルバー)、WH(ホワイト)。コード長0.6mの携帯電話用平型変換コードが付属する。

 ATH-EQ330NSは、28mm径ネオジウムマグネットドライバユニットを搭載したネックストラップ型ヘッドホン。ストップアクションイヤハンガー、ナチュラルイヤフィット設計、エラストマーハンガーキャップに加え、ネックストラップに過度な力が加わった時にネックストラップが外れる「セーフティネックストラップ機構」、ヘッドホンのぶらつきやケーブルのからみを防止するコードホルダーを採用している。また、ストラップは脱着式で最大150gまでのオーディオプレイヤーなどを装着可能だ。

 出力音圧レベルは102dB/mW、再生周波数帯域は16〜24,00Hz、最大許容入力は500mW、インピーダンスは20Ω。重さは約22g(コード除く)、コード長は0.6m/Y型。カラーはBK(ブラック)、SV(シルバー)、WH(ホワイト)。コード長0.6mの携帯電話用平型変換コードが付属する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top