黒川智花ほか注目美少女4名の初恋は? | RBB TODAY

黒川智花ほか注目美少女4名の初恋は?

エンタメ その他

黒川智花さん
  • 黒川智花さん
  • 悠城早矢さん
  • 秋山莉奈さん
  • 東海林愛美さん
 Gyaoにて再放送中の人気ドラマ「ハツカレ 初彼」のDVD発売記念イベントに登場した黒川智花さん、悠城早矢さん、秋山莉奈さん、東海林愛美さんの4名。CMやドラマで活躍する彼女たちが劇中の制服姿で記者会見に登場し、報道陣の質問に回答した。その一部を紹介しよう。

——役作りの点で気をつけたこと、苦労された点を教えてください。

 黒川「原作があるので原作のチロちゃんにちょっとでも近づけるように髪型も切りましたし、マンガを読んで自分なりに研究しながら演じてみました」

 悠城「原作のちゃーちゃんのイメージを崩さないように演じることを心がけました。あと、やかましいタイプに見えないように明るく元気な女の子を演じられるようにがんばりました」

 秋山「もともと原作を読んでいて、すごく好きな作品だったんです。私は高校生じゃなかったので、高校生に見えるように2人(黒川さんと悠城さん)を参考にさせていただきました」

 東海林「役作りというよりは、その現場をほんとに楽しむ感じで…あと関西弁が初めてだったのですごく苦労したんですけど、ちょっとでも、なんちゃってになりすぎないようにがんばりました」

——初恋の思い出を教えて下さい。

 黒川「小学校の低学年のときに好きな人にバレンタインデーでチョコを作ってあげた思い出がありますね。緊張しました。ドキドキしながら渡しました。でもちゃんと受け取ってくれたので良かったですね」

 悠城「あんまりかわいいものでもないんですけど(笑)、中1のときにサッカー部のエースの男の子がいて、すごいかっこよく見えて…。それがほんとに好きという感情だったかわからないんですけど、ちょっとストーカーみたいに図書室から運動場を見てましたね、本を読む振りをして。まあ中1にしたらかわいかったなと思います」

 秋山「私の初恋は2人に比べたら早いんですけど、小学校1年生のときにクラスで頭が良くて足の速い男の子が好きでした。ちょっと単純かもしれないんですけど、なんかかっこよく見えて好きでしたね」

 東海林「私はバスケットボール部の男の子を好きになったことがあって、しゃべったこととかはなかったんですけど、廊下とかすれ違うたびに目とかも全然見れなくて、1人ですごくドキドキしてた覚えがあります」

——ご自身の演じられた役柄は自分のキャラクターと共感しますか?それとも全然違いますか?

 黒川「チロは共感出来る部分もたくさんあって、私も初めてだったらきっとドキドキして、こんなふうにうまく気持ちを伝えられないんだろうなって思います」

 悠城「そうですね。やっぱりちゃーちゃんは、というか私自身があそこまでテンションが高くてめちゃくちゃな人間ではないので…。どっちかっていうともっとボーイッシュなほうなのですが。そういう意味ではテンションを上げるのが大変でした。でもやっぱりチロが悩んでるときに聞いてあげたりするお姉さんらしいところとか、自分のことでなくても人のことをしっかり見ているところはすごく共感できました。あとは自分の好きな人の応援をしてあげてるところがすごく尊敬できました」

 秋山「フクちゃんはそんなにキャラが前に出てくる役ではなかったんですけど、友達思いで2人を見守ってる感じがあったんですね。陰ながらミカリンと2人で(笑)。それで優しくて明るい、今どきの女の子だなって思いましたね。共感出来る部分もありましたけど、やっぱりちゃーっちゃんが言ってるのと同じで、私もあそこまでテンションが高くないので(笑)、一生懸命演じました」

 東海林「私は2人のテンションに付いていきつつ、結構素が入ってたので普通に楽しんで演じました。ほんとにギャーギャー騒ぐのが大好きなので…。まあそんなに普段からずっとギャーギャーしてるわけじゃないですけど(笑)、結構素の部分がたくさん入ってると思います」

 会見の後に行われたイベントには、140人のファンがかけつけた。
《稲葉九》

関連ニュース

特集

page top