パイオニア、サントリーウイスキーの樽材をエンクロージャーに使用したスピーカー | RBB TODAY

パイオニア、サントリーウイスキーの樽材をエンクロージャーに使用したスピーカー

IT・デジタル その他

S-A4 spirit Vintage PureMalt
  • S-A4 spirit Vintage PureMalt
 パイオニアは、サントリーとのコラボレーションによる「ピュアモルトスピーカー」の第4弾として、エンクロージャーにウイスキー樽材を使用したスピーカーシステム「S-A4 spirit Vintage PureMalt(S-A4SPT-VP)」を8月上旬に発売する。価格は48,000円/1台。

 ピュアモルトスピーカーは、樹齢100年を超えるオーク(楢の木)で作られ、さらに50年以上もの間ウイスキー熟成に使用されたウイスキーの樽材を再利用した高級スピーカーシステム。この樽材をスピーカーのエンクロージャーに利用することにより、伐採直後の新材では再現できない「暖かみのあるやわらかな音」を実現できたと同社ではしている。

 今回発売されるS-A4SPT-VPでは、この樽材を使用したエンクロージャーにプロフェッショナルオーディオ用の「TAD(Technical Audio Devices)」技術を投入。また、ウイスキー作りにはなくてはならない良質の水と同様、スピーカーのコーン紙素材となるパルプ作りに欠かせない水にもこだわるなど、厳選した素材を採用しているという。

 S-A4SPT-VPの主な仕様は以下のとおり。

●S-A4 spirit Vintage PureMalt
・型式:位相反転式、ブックシェルフ型
・スピーカー:10cmコーン型ウーハー、2cmドーム型トゥイーター
・インピーダンス:6Ω
・再生周波数帯域:50Hz〜40,000Hz
・出力音圧レベル:84dB
・最大入力:100W(JEITA)
・本体サイズ・重さ(1台):幅154×高さ246×奥行き213mm、3.7kg
・グリルネットカラー:「濃緑」および「濃赤」(2色同梱)
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top