リンクス、「チャクラ」マークをシンボルにしたミドルタワーPCケース2種類 | RBB TODAY

リンクス、「チャクラ」マークをシンボルにしたミドルタワーPCケース2種類

IT・デジタル ノートPC

ECA3052-BS
  • ECA3052-BS
 リンクスインターナショナルは、「チャクラ」をシンボルとしたミドルタワーのPCケース「ECA3050-B」および「ECA3052-BS」を7月15日に発売する。価格はいずれもオープンで、予想販売価格はECA3050-Bが8,900円前後、ECA3052-BSが9,980円前後の見込み。

 ECA3050-B/ECA3052-BSは、フロントパネルにUSB2.0端子やオーディオ端子に加え、ホットプラグにも対応する外付け機器向けのSerial ATA端子「e-SATA」を搭載したミドルタワーのPCケース製品。鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、および特定臭素系難熱剤のPBB、PBDEの有害物質規制に対応しており、人と環境に優しいチャクラPCケースだと同社ではしている。

 両ケースは、ケースの各フタやドライブなどの固定にねじを使わない「スクリューレス志向」で設計されているのが特徴で、5つある5インチベイの内の下から3つと3.5インチベイには、ドライブの固定にネジを必要としないチャクラ押し込みタブのドライブ固定ガイドが採用されている。

 また、ECA3052-BSには、ケース側面に吸気や排気を自在に切り替えられる正逆切り替えスイッチがついた25cmのモンスターファンが搭載されている。

 ファンを除くスペックは両ケース共通で、本体サイズは幅200×高さ455×奥行き490mm、重さは6.6kg。利用可能なドライブベイと拡張スロットは、5インチ×5、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×4、拡張スロット×7。搭載可能なマザーボード規格は「Standard ATX」および「Micro ATX」で、搭載可能な電源規格はATX。

 ファンは、ECA3050-BにはフロントにブルーLED付120mmファン×1が搭載されているほか、リアに120(90/80)mmファン×1(オプション)を搭載可能。また、ECA3052-BSは側面のファン以外すべてオプションで、フロントに120mmファン×1、リアに120(90/80)mmファン×1を搭載可能となっている。なお、両ケースともに初回生産分には、初回ロットキャンペーンとして速度調節可能な80mmファン×1がケース内に同梱される。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top