マイクロソフト、次期オフィススイートソフト「Office 2007」のラインアップを発表 | RBB TODAY

マイクロソフト、次期オフィススイートソフト「Office 2007」のラインアップを発表

IT・デジタル その他

 マイクロソフトは10日、2006年中に発売が予定されている次期Officeスイート製品「the 2007 Microsoft Office System」(Office 2007)の日本市場向け製品ラインアップを発表した。

 ラインアップは、スイート製品が全6製品、個別アプリケーションが全17製品、サーバ製品は全6製品、統合クライアントアクセスライセンスは全2製品。ボリュームライセンスでは企業ユーザー向け統合ソフトの最上位モデル「Office Enterprise 2007」が追加されるほか、パッケージ製品では個人ユーザー向けの「Office Ultimate 2007」が提供される。個別アプリケーションでは、P2Pコラボレーションツール「Office Groove 2007」とSharePointサイト構築ツール「Office SharePoint Designer 2007」の2製品が新たにラインアップに加わった。

 ラインアップと収録されるアプリケーションは以下のとおり。

●2007 Microsoft Office 統合パッケージ

・Office Enterprise 2007
 Excel/Outlook/PowerPoint/Word/Access/InfoPath/Communicator/Publisher/OneNote/Groove 2007

・Office Professional Plus 2007
 Excel/Outlook/PowerPoint/Word/Access/InfoPath/Communicator/Publisher

・Office Ultimate 2007
 Excel/Outlook with InterConnect/PowerPoint/Word/Access/InfoPath/Publisher/OneNote/Groove 2007

・Office Professional 2007
 Excel/Outlook/PowerPoint/Word/Access/Publisher 2007

・Office Standard 2007
 Excel/Outlook/PowerPoint/Word 2007

・Office Personal 2007
 Excel/Outlook/Word 2007


●2007 Microsoft Office アプリケーション
・Office Access 2007
・Office Communicator
・Office Excel 2007
・Office Groove 2007
・Office InfoPath 2007
・Office InterConnect 2007
・Office OneNote 2007
・Office Outlook 2007
・Office Outlook 2007 with Office InterConnect 2007
・Office PowerPoint 2007
・Office Project Standard 2007
・Office Project Professional 2007
・Office Publisher 2007
・Office SharePoint Designer 2007
・Office Visio Standard 2007
・Office Visio Professional 2007
・Office Word 2007


●2007 Microsoft Office サーバー
・Office Forms Server 2007
・Office Groove Server 2007
・Office PerformancePoint Server 2007
・Office Project Server 2007
・Office Project Portfolio Server 2007(英語版のみ)
・Office SharePoint Server 2007


●2007 Microsoft Client Access License (CALスィート)
・Core CAL
・Enterprise CAL
《富永ジュン》

特集

page top