minipc.jp、EstherコアEden/C7搭載小型静音PCを発売 | RBB TODAY

minipc.jp、EstherコアEden/C7搭載小型静音PCを発売

IT・デジタル ノートPC
ET612E/ET615C
  • ET612E/ET615C
  • 背面
 ミニピーシードットジェイピー(minipc.jp)は、VIA TechnologiesのEstherコアEden、ならびにC7を搭載した小型PC「ET612Eシリーズ」と「ET615Cシリーズ」を発売する。価格はオープンで、予想実売価格はET612Eのベアボーンが71,400円、ET615Cシリーズのベアボーンが69,300円で、いずれも6月下旬に出荷する。

 ET612Eシリーズは、CPUにVIA Eden 1.2GHzを採用した完全ファンレス設計の小型パソコン。ET615Cシリーズは、VIA C7 1.5GHzと静音ファンを搭載する。消費電力がEdenは7W、C7は12Wと低いため、メモリやHDDを組み込んだ状態でも実消費電力は20W前後とデスクトップPCの1/5程度に抑えられるのが特徴。

 CPUと冷却ファン以外の仕様は共通で、チップセットはVIA CN700+VIA VT8237R、ビデオ機能はチップセット内蔵のVIA Unicrome Proを利用する。メモリは最大1GBまでのDDR2 400/533メモリを装着可能なDIMMスロットが1本、内蔵HDDベイはシリアルATA、またはUltraATA 133 2.5インチHDDを1台搭載できる。主なオンボード機能は、USB2.0、1000Base-T LAN、6chサウンド。I/Oインターフェースは、PS/2×2、LAN、シリアルポート、USB2.0×4、VGA、S-Video、RCA、オーディオ端子(ライン入力、ライン出力、マイク入力)。サイズは204×198×71mm。

 CPUを搭載しないベアシステムのほか、CPU、メモリ、HDDを組み込んだBTOモデル、Windows XPプリインストールオプションなどが用意されている。
《富永ジュン》
page top