ソニー、デジタルチューナー搭載のリビングPC「VAIO type X Living」 | RBB TODAY

ソニー、デジタルチューナー搭載のリビングPC「VAIO type X Living」

IT・デジタル ノートPC

 ソニーは、地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載のリビングPC「VAIO type X Living」(VGX-XL71S)を6月20日に発売する。映像出力には、PC用のRGB出力(ミニD-Sub15ピン)を持たず、大画面薄型テレビに装備されているHDMI出力またはD4出力を利用する。なお、本モデルは直販専用の「VAIOオーナーメードモデル」のみとなっている。直販価格は169,800円から。

 VGX-XL71Sは、家庭内のAVコンテンツを集約できるホームサーバ機能「DLNAガイドライン」に対応したPC。最大1.5Tバイトまで搭載可能なHDDに、テレビ番組やホームビデオ、写真、音楽などをまとめて保存しておき、家庭内LANを通じて各部屋のPCや別売りのネットワークメディアレシーバー「ルームリンク」で各コンテンツを視聴できる。

 また、ネットワーク機能としてIEEE802.11b/gに対応した無線LANを搭載するのに加え、アクセスポイント機能も搭載。別途にアクセスポイントを用意することなく、無線によるLANを構築することが可能となっている。

 VGX-XL71Sで選択できる主なスペックは以下のとおり。

●VAIO type X Living「VGX-XL71S」
・CPU:Pentium D 920(2.80GHz)
・メモリ:512Mバイト/1Gバイト(512Mバイト×2)/2Gバイト(512Mバイト×4)
・グラフィックス:GeForce 6200 with TurboCache(256MバイトDDR SDRAM)
 −対応映像方式 HDMI接続時:750p(720p)、1125i(1080i)、525p(480p)
         D端子接続時:750p(720p)、1125i(1080i)、525p(480p)、525i(480i)
・HDD:250Gバイト/500Gバイト(250Gバイト×2)/750Gバイト(250Gバイト×3)/1Tバイト(500Gバイト×2)、1.5Gバイト(500Gバイト×3)
・光学ドライブ:DVD±R/Wドライブ(DVD±R 2層記録対応)
・チューナー:地上アナログテレビチューナー/地上・BS・110度CSデジタルチューナー
・通信機能:Gigabit Ethernet、無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)
・インターフェース:USB2.0×4(前面2/背面2)、IEEE1394×3(前面1(4ピン)/背面2(6ピン))、ビデオ出力(HDMI/D端子)、ビデオ入力(Sビデオ/コンポジット)、オーディオ入出力(ピンジャック、角形光ジャック)、メモリースティックスロット、各種メモリスロット(コンパクトフラッシュ、xDピクチャーカード、スマートメディア、SDメモリーカード/MMC、それぞれ1)
・キーボード:FeliCaポート/タッチパッド付きワイヤレスキーボード(デジタル無線方式)
・OS:Windows XP Home Edition
・本体サイズ:幅430×奥行き400×高さ129mm
・重さ:約10.5k〜12.5kg
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top