松下、1cm厚のスリムボディと従来より50cm長いコードが特徴のクリップタイプヘッドホン | RBB TODAY

松下、1cm厚のスリムボディと従来より50cm長いコードが特徴のクリップタイプヘッドホン

IT・デジタル その他
 松下電器産業は、ポリアミド樹脂製の開閉式クリップハンガーにより、装着しやすく快適な装着感を実現したクリップタイプのステレオヘッドホン「RP-HZ47」を7月15日に発売する。価格はオープン。カラーバリエーションとして、シルバー、ホワイト、ブラック、ブルー、レッドの5色を用意する。

 RP-HZ47は、金属フレームのドライブユニットの採用により実現した、9.9mm厚のスリムボディーが特徴のステレオヘッドホン。また、コード長を従来モデル(RP-HZ46)より50cm長い1mにしたことにより、ポータブルオーディオの主流となっているデジタルオーディオプレーヤーでの使用に最適だとしている。
《村上幸治》

特集

page top