ダイヤテック、従来製品より6cm幅の短いコンパクトなメカニカルキーボード | RBB TODAY

ダイヤテック、従来製品より6cm幅の短いコンパクトなメカニカルキーボード

IT・デジタル ノートPC
Majestouch Mini
  • Majestouch Mini
 ダイヤテックは、FILCOシリーズの新ラインアップとして、独Cherry製メカニカルスイッチを採用するとともに、横幅をコンパクトにまとめた日本語100キーメカニカルキーボード「Majestouch Mini」2種類を6月下旬に発売する。

 ラインアップは、キートップにかなが入った「FKB100M/JB」と、キートップにかなの入らない「FKB100M/NB」の2種類で、ボディーカラーはいずれも黒。価格はオープンで、予想販売価格は8,980円。

 Majestouch Miniは、同社のキーボード製品「Majestouch」シリーズと比べ6cm幅が短い38cmに抑えたのが特徴のコンパクトキーボード。また、メカニカルスイッチを採用したキーは、キーストロークが約4mmで接点は約2mmの位置にあり、動作に余裕のあるスイッチだとしている。なお、キーピッチは19mmとなっている。

 インターフェースは、USB1.1とPS/2ポート(付属のPS/2接続プラグを使用)。サイズは幅380×奥行き138×高さ40mm(スタンドを立てたときの高さは47mm)。
《村上幸治》
page top