オンキヨー、HDサウンドを追求した大容量トールボーイスピーカー | RBB TODAY

オンキヨー、HDサウンドを追求した大容量トールボーイスピーカー

IT・デジタル その他
D-908E
  • D-908E
 オンキヨーは、従来の「D-312E」をベースに容量を拡大し、低域の再現力を高めたトールボーイスピーカーのフラグシップモデル「D-908E」を6月中旬に発売する。価格は147,000円(1台)。

 D-908Eは、最大入力200Wの2ウェイバスレフ型トールボーイスピーカー。ウーハーユニットに新開発の振動板「A-OMFモノコックコーン」を搭載しており、空気をしっかりととらえ振動板を力強く正確に振動させることにより、ダイナミックな低域再生を実現しているという。

 また、ツィーターユニットにピストンモーション領域を20kHz近くまで拡大するリング型振動板を搭載したことで、超高域の再生能力を獲得。さらに、大容量キャビネットによりこれらの表現力をさらに向上させ、高精細なサウンドを追求したとしている。

 スピーカー1台のサイズは幅322×高さ1,040×奥行き380mm、重さは21.8kg。
《村上幸治》

特集

page top