goo、ウィキペディアのデータを利用した検索サービス「フリー百科事典」を開始 | RBB TODAY

goo、ウィキペディアのデータを利用した検索サービス「フリー百科事典」を開始

エンタメ その他

 gooが提供する辞書検索サービス「goo辞書」では4月18日、ウィキメディア財団の運営するオンライン百科事典「ウィキペディア」(Wikipedia)のデータを利用した検索サービス「フリー百科事典」の提供を開始した。

 「goo辞書」では、和英、英和、国語、新語の各辞書から即座に検索できる辞書検索サービスを従来から提供していたが、より網羅性の高い情報提供サービスへのユーザニーズの高まりを受け、ウィキペディアのデータを利用した検索サービスの提供に踏み切った。ウィキペディアは、2006年3月の時点で、全言語版通算では180万項目以上の記事が、英語版は100万項目の内容が作られており、日本語版については2006年の4月9日に20万項目を達成している。

 「フリー百科事典」では、ウィキペディアに掲載されている様々な分野の百科事典記事を「goo」でスムーズに検索することができる。百科辞典記事はそのままウィキペディアのものが引用されるため、誰でも自由に記事の編集、新規投稿可能となる。なお、「フリー百科事典」はgoo辞書の一括検索機能では対象外となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top