YOZANとSRI、WiMAXサービス総合ソリューションを提供する合弁会社を設立へ | RBB TODAY

YOZANとSRI、WiMAXサービス総合ソリューションを提供する合弁会社を設立へ

エンタープライズ その他

 YOZANとソフィア総合研究所(SRI)は本日、MVNO事業者向けにWiMAXサービスのインフラ、コンテンツ、ECサイト、課金決済サービスなどを総合的に提供する合弁会社を設立することに同意したと発表した。

 新合弁会社では、YOZANによるWiMAXサービスの提供のほか、SRIによるマーケティング活動やエンドユーザ向けポータルサイトの構築、運営、マルチ決済システムといったMVNEサービスが計画されている。

 新合弁会社は5月中旬に設立され、6月下旬より営業活動を開始する。資本金は1億円、YOZANが66.7%、SRIが33.3%を出資し、設立後はYOZANの子会社として運営される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top