東芝、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を販売開始 | RBB TODAY

東芝、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を販売開始

IT・デジタル レコーダー

 東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
  •  東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
  •  東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
  •  東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
  •  東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
  •  東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。
 東芝は31日、世界初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発表するとともに、同日発売した。価格はオープンで、実売予想価格は11万円前後。

 HD-XA1では、映画の本編動画上にサムネイル画像付きのチャプターメニューを表示し、見たい画像にジャンプできる「ポップアップメニュー」機能や、特典映像をサブ画面で同時に動画再生できるPinP(ピクチャーインピクチャー)動画機能など、従来のDVDにはないアドバンスト機能を搭載している。

 再生可能メディアは、片面2層対応のHD DVD-ROM、DVDビデオ、DVD-R(ビデオモード)/RW(VRモード)/RAM(VR・ビデオモード)、音楽CD、MP3/WMA対応のCD-R/RW。ただし、デジタル放送などコピーワンス番組の再生はできない。また、従来のDVDソフトの映像をハイビジョン映像である1,080i/720Pにアップコンバートして出力できるため、現在市販されているDVDの映画ソフトなどをより高画質で楽しめる。

 映像DACは11ビット/216MHz、音声DACは24ビット/192kHz。音声出力は、ドルビーデジタルに加え、次世代サラウンドフォーマットのドルビーデジタルプラス、ドルビーTrue HD、DTS-HDや、L-PCM5.1chをサポート。

 インターフェースには、HDMI出力、D4出力、Sビデオ出力、2chアナログ音声出力、5.1chアナログ音声出力、同軸デジタル音声出力、光デジタル音声出力のほか、機能拡張用のEXTENTION端子×2を備える。

 なお、4月27日までの出荷製品では、2本のHD DVDソフト「バイオハザード」「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」を同梱する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top