ピクセラ、ノートPC向けの地上デジタルテレビチューナーをOEM供給 | RBB TODAY

ピクセラ、ノートPC向けの地上デジタルテレビチューナーをOEM供給

IT・デジタル ノートPC

 ピクセラは、ノートPC用地上デジタルテレビソリューション2製品を開発し、順次OEM供給を開始すると発表した。

 同社が開発したのは、mimiPCI接続の地上デジタルテレビキャプチャーボード(12セグメント用)と、PCカード型ワンセグ受信機の2製品。

 mimiPCI製品は、チューナー部にRfStream製のシリコンチューナーTW-1000STを搭載し、ピクセラの高密度設計技術により、小型・低消費電力・低発熱化を実現しているのが特長。また、同製品開発に合わせて、ノートPCにおいてもスムーズな視聴環境を提供できるよう、地上デジタルテレビ視聴・録画アプリケーションソフトウェア「StationTV Digital」にも改良を加えた。ハイビジョン映像をハイビジョン映像のままPCで視聴、録画・再生することが可能となっている。

 PCカード型製品は、同社が2005年12月に発表したワンセグモバイル受信機における開発技術を、一般消費者向けノートPC用製品として改めて開発、製品化したもの。同時に開発したワンセグ視聴アプリケーションソフトウェア「StationMobile」と併せて、ARIB(社団法人電波産業会)の標準規格に準拠させたPC受信機となっており、動画、字幕、EPG、データ放送および音声に対応する。

 いずれの製品も、対応OSはMicrosoft Windows XP。OEM先にはハードウェア、ドライバ、各種でコーダ、アプリケーションなどが提供される。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top