単独ではできない部分をしっかりと補充する -NEC、BIGLOBEを分社化し合弁会社を設立 | RBB TODAY

単独ではできない部分をしっかりと補充する -NEC、BIGLOBEを分社化し合弁会社を設立

ブロードバンド その他

 日本電気(NEC)は、ISP事業である「BIGLOBE」を分社化。ほか5社とともに、合弁会社「NECビッグローブ」を7月1日に設立する。今回の分社化は、外部の力を取り入れることで、BIGLOBEのより一層の成長を促すために実施されるものだ。
  •  日本電気(NEC)は、ISP事業である「BIGLOBE」を分社化。ほか5社とともに、合弁会社「NECビッグローブ」を7月1日に設立する。今回の分社化は、外部の力を取り入れることで、BIGLOBEのより一層の成長を促すために実施されるものだ。
 日本電気(NEC)は、ISP事業である「BIGLOBE」を分社化。ほか5社とともに、合弁会社「NECビッグローブ」を7月1日に設立する。今回の分社化は、外部の力を取り入れることで、BIGLOBEのより一層の成長を促すために実施されるものだ。

 合弁会社には、NECの78%を筆頭に 住友商事(7%)、大和証券グループ本社(5%)、三井住友銀行(5%)、電通(2.5%)、博報堂(2.5%)の5社が7月末までに出資する予定。最終的には、100億円程度の資本金となる見込みだ。

 さらに、住友商事はEC事業の強化、大和証券グループ本社と三井住友銀行は金融関連のコンテンツやオンラインサービス、電通と博報堂は映像広告商品の共同展開で協力。資本だけではなく、事業面でも共同で行う。

 代表取締役執行役員社長に就任する片山徹氏は、「NEC単独ではできない部分をしっかりと補充していきたい」としている。

 これにより現在は600億円の売上げを、2008年度には1,000億円超にまで伸ばす計画だ。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top