平山あや、劇団ひとりら出演の新感覚Webドラマ、フレッツ・スクウェア+gooで3/18開始 | RBB TODAY

平山あや、劇団ひとりら出演の新感覚Webドラマ、フレッツ・スクウェア+gooで3/18開始

エンタメ その他

 フレッツ・スクウェア(NTT東日本)およびgooで3月18日(土)17時15分、全8篇の短編ドラマを好きな順番で楽しめる「comnibus」(.com+omnibus:コムニバス)形式の新感覚Webドラマ「銀座ぐらん堂、午後3時。」(製作:電通・C.A.L)の配信が開始される。

 このドラマは、“誰もがドラマの主人公、人の数だけドラマがある、人の数だけ楽しみ方がある”をコンセプトに、平山あや、劇団ひとり、大友康平ら総勢18人のキャストで製作されたもの。

 その第1弾として今回配信される「銀座ぐらん堂、午後3時。」では、老舗のお菓子メーカー「銀座ぐらん堂」の新社長就任記念パーティを舞台に、個性豊かな社員たちのさまざまな人間模様が、「まとめる二人」(平山あや、劇団ひとり)、「想像する二人」(レッド吉田:TIM、ビビる大木)、「張り合う二人」(堀越のり、猫背椿、松金よね子)、「噂しあう男たち」(設楽統:バナナマン、片桐仁:ラーメンズ、皆川猿時、顔田顔彦)、「話しあう二人」(大友康平、大倉孝ニ)、「向かい合う二人」(はにわ、梶原善)、「隣り合う二人」(荒川良々、日村勇紀:バナナマン、松金よね子)、「テンパる男」(きたろう)の8つのショートストーリー(1話約5分)で描かれている。

 視聴料は、NTT東日本のフレッツユーザ専用サイト「フレッツ・スクウェア」では無料、gooでは1話105円/1週間・8話パック630円/2週間。物語は各々完結していながらも微妙に絡み合い、結果として1つの世界を形成しているため、ユーザの好みの順番で視聴することができる。気分に合わせて、さまざまな順番で楽しんでみてはいかがだろうか。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top