“死の代理人”を巡るサスペンス「Ergo Proxy エルゴプラクシー」第1話が無料配信 | RBB TODAY

“死の代理人”を巡るサスペンス「Ergo Proxy エルゴプラクシー」第1話が無料配信

エンタメ その他

「Ergo Proxy エルゴプラクシー」
  • 「Ergo Proxy エルゴプラクシー」
 —“死の代理人”(エルゴプラクシー)それは創造主が仕組んだ悪意。ブロードバンドコンテンツ配信サービスのWOWOW GENETICSでは3月8日より、新作アニメ「Ergo Proxy エルゴプラクシー」第1話の無料配信を開始した。

 「Ergo Proxy エルゴプラクシー」は、「ウイッチハンターROBIN」の村瀬修功、「交響詩篇エウレカセブン」の佐藤大、「サムライチャンプルー」のマングローブなど、世界レベルで活躍するスタッフの手によるSFサイコサスペンス・アニメだ。

 “感情を必要としない楽園”ドームシティ「ロムド」。暗い色彩に漂う静謐の中に光芒を放つ都市。その極秘研究施設から長年眠り続けていた異形の怪人が突如目覚め逃亡するという事件が起こる。若き情報局職員リル・メイヤー(声:斉藤梨絵)は、コギト・ウィルス関連事件の捜査の途中、逃亡した怪人に遭遇する。「awakening」という謎のメッセージとともに、やがて「プラクシー」という存在が内包する秘密を織り交ぜながら、想像を絶する真実が解き明かされてゆく…。

 WOWOW GENETICSでは、第1話「はじまりの鼓動/awakening」を3月8日より開始する。AII、ニフティ、BIGLOBE、goo、ヒットポップス、OCN、フレッツ(NTT東日本)といったWOWOW GENETICS配信事業者を通じて視聴可能となる。形式はWindows Media 9によるビデオオンデマンド配信で、配信帯域は1Mbps/500Kbps、料金は無料。

 なおWOWOWでは2月25日から本編放送開始。毎週土曜午後7時に初回放送、翌週木曜深夜に再放送中だ。第2話「良き市民の告白/confession」の再放送は3月9日25時から。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top