日本HP、Gigabit PoE搭載のレイヤ3/4 LANスイッチ「ProCurve Switch 5400zl/3500yl」 | RBB TODAY

日本HP、Gigabit PoE搭載のレイヤ3/4 LANスイッチ「ProCurve Switch 5400zl/3500yl」

IT・デジタル その他

 日本ヒューレット・パッカードは、独自の次世代ASICやPoE(Power on Ethernet)を標準搭載した、レイヤ3/4 インテリジェントエッジLANスイッチの新シリーズを4月1日より順次発売する。ラインアップは、シャーシ型の「ProCurve Switch 5400zlシリーズ」と、スタッカブル型の「ProCurve Switch 3500ylシリーズ」の2シリーズ。

 また、スタッカブルスイッチの代わりに低コストのモジュラースイッチとしての利用に最適な「ProCurve Switch 4200vlシリーズ」、マルチレイヤ機能を備えた管理型スタッカブルスイッチ「ProCurve Switch 6200yl」、アダプティブエッジアーキテクチャの実現における中核製品となる「ProCurve Switch 8100fl」用の10Gigabitモジュールを3月7日から順次発売するとあわせて発表している。

 5400zlおよび3500ylシリーズは、ネットワークの末端に高い機能性と制御能力を持たせる「アダプティブエッジアーキテクチャ」実現のため、同社のProCurve研究所が独自に開発したカスタムチップ「ProVision ASIC」が基盤として搭載されているという。

 これにより、ポリシーを確実に実行し、ネットワークを脅威から確実に守る「ポリシーエンフォースメントエンジン」、ビジネスの継続性を確保する「ASICレジリエンシーの組み込み」、新しい技術への柔軟な対応を実現する「プログラマブルネットワークプロセッサ」といった先進的な機能を提供している。
《村上幸治》

特集

page top