リコー、7.1倍ズームと手ブレ補正搭載の604万画素デジカメ「Caplio R4」 | RBB TODAY

リコー、7.1倍ズームと手ブレ補正搭載の604万画素デジカメ「Caplio R4」

IT・デジタル デジカメ

Caplio R4
  • Caplio R4
 リコーは、光学7.1倍(35mm判換算で28〜200mm)ズームレンズと手ブレ補正機能を搭載した604万画素デジタルカメラ「Caplio(キャプリオ) R4」を3月17日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は45,000円前後。

 Caplio R4は、2005年11月に発売した513万画素CCD搭載モデル「Caplio R3」の後継機。R4での変更点は、有効604万画素CCDの採用、バッテリーの長寿命化、2.5型15.3万画素液晶の搭載などだ。

 本体サイズは幅95×奥行き26×高さ53mm、重さは135g。撮影可能枚数は330枚(CIPA規格)としている。撮像感度はISO64〜800、最大記録解像度は静止画が2,816×2,112ピクセル、動画が320×240ピクセル。記録メディアはSDメモリーカードで、本体に26Mバイトのメモリを内蔵する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top