ボーズ、フロントサラウンドシリーズの最高級モデル、音楽ホームシアター「3・2・1 GSX」 | RBB TODAY

ボーズ、フロントサラウンドシリーズの最高級モデル、音楽ホームシアター「3・2・1 GSX」

 ボーズは、前2本のスピーカーで5.1chサラウンドを再現する「フロントサラウンド」機能を搭載したホームシアターシステム「3・2・1シリーズ」の最高級モデル、音楽ホームシアター「3・2・1 GSX」を4月15日に発売する。

IT・デジタル その他
3・2・1 GSX
  • 3・2・1 GSX
  • メディアセンター
 ボーズは、前2本のスピーカーだけで5.1chサラウンドを再現する「フロントサラウンド」機能を搭載したホームシアターシステム「3・2・1シリーズ」の最高級モデルとして、音楽ホームシアター「3・2・1 GSX」を4月15日に発売する。価格は241,500円。

 3・2・1 GSXは、50mmドライバー採用のスピーカー×2本、13cmウーハー×1本、メディアセンターで構成。メディアセンター部には、DVD/CDプレーヤーとFM/AMチューナーに加え、HDDも内蔵している。

 HDDには約200枚のCDを保存できるほか、3・2・1シリーズで初めて、同社独自のシャッフル再生技術「uMusic」を採用した。uMusicは、システム側でユーザーの好みの音楽を学習し、自動的に選曲・再生する技術。

 デコーダーは、Dolby Digital(AC-3)、DTS、MP3、MPEG-2AAC、BoseDigital、PCMに対応。

 さらに、モノラル/ステレオで録音されている昔の映画やTVドラマ、音楽などもすべて5.1chに変換し、フルサラウンドを再現できるのも特徴となっている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top