東洋ネットワークシステムズ、香港の通信会社に最大200Mbpsの電力線通信機器を納入 | RBB TODAY

東洋ネットワークシステムズ、香港の通信会社に最大200Mbpsの電力線通信機器を納入

エンタープライズ その他

 東洋ネットワークシステムズは、香港の通信会社であるPowerCom Networkに対して、最大200Mbpsの電力線通信(PLC)の機器を納入したと発表した。同社のPLCサービスは、2005年12月から開始されている。

 PLCを用いたインターネット接続サービスは、北米やヨーロッパ、アジアなどですでに提供されている。しかし、通信速度は30Mbps〜45Mbps程度にとどまっているのが現状。今回、最大200MbpsのPLCが実現されたことで、高速な通信であっても光ケーブルの敷設が不要のため、コストを抑えることができるようになったとしている。
《安達崇徳》

特集

page top