エレコム、上部にレシーバが収納できるワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」を発表 | RBB TODAY

エレコム、上部にレシーバが収納できるワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」を発表

 エレコムは、レシーバをマウス本体に収納できる「フラップランチャー」を採用したワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」を2月上旬に発売する。価格は5,040円。

IT・デジタル ノートPC
ワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」
  • ワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」
 エレコムは、レシーバをマウス本体に収納できる「フラップランチャー」を採用したワイヤレスマウス「M-D7URシリーズ」を2月上旬に発売する。価格は5,040円で、カラーバリエーションとしてブラック、シルバー、ブルー、オレンジ、レッド、ホワイトの6色が用意される。

 M-D7URシリーズは、マウス本体の上部にレシーバの収納スペースを確保した「フラップランチャー」を採用し、未使用時にレシーバをすっきりと収納できる構造が特徴のワイヤレスマウス。これにより、レシーバのみを紛失する心配がなくなる、としている。

 レシーバは、USBポートに直接差し込むことができるコンパクトタイプのものを採用。また、256通りのIDを設定できるため、ほかのユーザーとの混信を大幅に軽減できるという。なお、マウス本体は光学センサ方式の800カウントマウスで、電源は単3電池2本(アルカリまたはニッケル水素電池)。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top