パイオニア、ATAPI接続用のBD-R/REドライブを1月末に出荷 | RBB TODAY

パイオニア、ATAPI接続用のBD-R/REドライブを1月末に出荷

IT・デジタル レコーダー

BDR-101A
  • BDR-101A
 パイオニアは27日、PC用ATAPI接続の内蔵型BD-R/REドライブ「BDR-101A」を1月末に出荷すると発表した。価格は未公表。

 BDR-101Aは、追記型「BD-R」、書き換え型「BD-RE」、および再生専用「BD-ROM」の最新規格に準拠するPC用光学ドライブ。

 新開発のBD/DVDコンパチブルレンズをピックアップに搭載。これにより今後発売が予定されている新規格のBD-R、BD-REへの最大2倍速の高速記録や、BD-ROM、DVD-ROMの再生、DVD±R、DVD±RW、Dual Layer DVD-R、DVD+R Double Layerの記録・再生を同時に実現している。BD-Rディスク、BD-REディスクは、DVDディスクの約5倍となる25Gバイトを有し、最大72Mbps(2倍速)のデータ転送による記録・再生に対応している。24Mbps相当のハイディフィニション(HD)映像でも、ディスク1枚に2時間以上記録することが可能だ。

 なお、本製品は米ラスベガスで2006年1月5日から開催される世界最大の家電展示会「2006インターナショナルCES」の同社ブースおよびBDAブースに出展される。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top