オリンパス、デジタルカメラ「C-730 Ultra Zoom」のCCD修理受け付けを開始 | RBB TODAY

オリンパス、デジタルカメラ「C-730 Ultra Zoom」のCCD修理受け付けを開始

IT・デジタル デジカメ

 オリンパスは10日、10月13日に発表されたCCD不良のデジタルカメラ製品「CAMEDIA」のうち、「C-730 Ultra Zoom」の修理受け付けを11月14日に開始すると発表した。

 CCD不良の内容は、撮影時に液晶画像が確認できない、撮影画像が紫色やグレー色を帯びるなどの現象が発生するというもの。これは撮影前でも液晶ディスプレイや液晶EVFで確認できるという。なお、CCDに起因する当該不具合が発生した製品については、保証期間終了後も当該CCDを無償で交換する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top