AVCテクノロジー、ジャパネットたかた・TSUTAYAにメモリプレーヤー「SIGNEO」専用モデルを提供 | RBB TODAY

AVCテクノロジー、ジャパネットたかた・TSUTAYAにメモリプレーヤー「SIGNEO」専用モデルを提供

IT・デジタル その他

ジャパネットたかた専用モデル「SN-J160」
  • ジャパネットたかた専用モデル「SN-J160」
  • TSUTAYA限定モデル「SN-T100 TSUTAYA Edition」
 AVCテクノロジージャパンは24日、通販大手の「ジャパネットたかた」および、「TSUTAYA」を全国にフランチャイズ展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に対して、フラッシュメモリ搭載デジタルオーディオプレーヤー「SIGNEO」の専用モデルをそれぞれにODM提供すると発表した。

 今回ODM提供されるのは、ジャパネットたかた専用モデルが「SN-J160」、「TSUTAYA」チェーン向け専用モデルが「SN-T100 TSUTAYA Edition」。発売時期は、ジャパネットたかたが11月、CCCは11月20日と発表している。価格はいずれもオープン。

 ジャパネットたかた専用モデルのSN-J160は、256Mバイトのフラッシュメモリを搭載したデジタルオーディオプレーヤー。MP3、WMA(DRM対応)、WAVの音声ファイルに対応するのに加え、FMラジオチューナー、ボイスレコーダー機能、MP3ダイレクトエンコード機能を搭載する。

 本体サイズは幅97×高さ30.1×厚さ21.75mm、重さは約35g。電源は単4乾電池×1で、連続再生時間は最大13時間。カラーバリエーションとして、シルバー、レッド、ブラックの3色が用意される。

 SN-T100 TSUTAYA Editionは、SN-J160と同様に256Mバイトのフラッシュメモリを搭載したモデル。MP3、WMA(DRM対応)、WAVの音楽再生と、ボイスレコーダー機能のみに搭載機能を抑えることで、低価格化が図られている。

 本体サイズは、幅30×高さ95.5×厚さ20.5mm、重さは約31g。電源は単4乾電池×1で、連続再生時間は最大13時間。カラーバリエーションとして、オレンジ、ホワイト、ブラックの3色が用意される。
《村上幸治》
page top