バッファロー、低価格でコンパクトなネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater mini」 | RBB TODAY

バッファロー、低価格でコンパクトなネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater mini」

IT・デジタル その他

PC-P1LAN(LinkTheater mini)
  • PC-P1LAN(LinkTheater mini)
 バッファローは、ネットワークメディアプレーヤーLinkTheaterシリーズの新製品として、PCの動画ファイルをTVで再生できる「PC-P1LAN」、通称「LinkTheater mini」を10月下旬に発売する。価格は10,600円。

 従来のLinkThraterに比べ、サイズを幅220×高さ47×奥行き124mmとコンパクト化し、併せて低価格化を実現した。

 従来製品同様、同社のLinkStation HD-DGLシリーズをはじめとする、DLNAガイドライン対応機器と接続して、各機器に保存されている動画・音楽ファイルを再生できる。メディアプレーヤーが対応するフォーマットは次のとおり。

・動画:MPEG2(最大ビットレート8Mbps)
・静止画:JPEG/BMP/PNG
・音声:MP3/LPCM

 さらに、同製品で直接再生できないWMV9・AVI形式の動画ファイルも、PCの力を借りてMPEG2にリアルタイム変換(トランスコード)しながら再生を行うことができ、動画・音楽ファイルの形式を気にせず動画再生を楽しめる。PCサーバで再生可能なファイルは次のとおり。

・動画:WMV(WindowsMediaVideo9)/AVI(MPEG4等)
・静止画:GIF
・音声:WMA

 トランスコードに必要とされるPCの最小スペックは、Pentium 4 1.4GHz以上のCPUと256Mバイト以上のメモリとなっている。AVIファイルを画像サイズ640×480ピクセルの標準画質に変換する場合には、Pentium 4 1.8GHz以上/Celeron 1.8GHz以上/Pentium M 900MHz以上/Celeron M 1.0Hz以上のいずれかのCPUと512Mバイト以上のメモリが推奨される。

 また、ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録!!」にも後日対応予定。別売りの「TVチューナー&キャプチャBOX」と「LinkStation HS-DGLシリーズ」を組み合わせることにより、PCを使わずにPC-P1LANの操作だけで、テレビ番組を録画したり、録画したテレビ番組を視聴したりすることが可能になる。
《竹内充彦》

特集

page top