マイクロソフト、月例のセキュリティ更新プログラム9件を公開。うち3件が緊急指定 | RBB TODAY

マイクロソフト、月例のセキュリティ更新プログラム9件を公開。うち3件が緊急指定

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは12日、月例のセキュリティアップデートとして、Windowsをはじめとするソフトウェアの脆弱性を回避する修正プログラムを、あらたに9件公開した。うち3件については、最大深刻度が4段階の最上位となる「緊急」に指定されている。

 今月新たに公開されたのは、セキュリティ情報の番号がMS05-044からMS05-052までの9件。うち「緊急」指定はMS05-050以降の3本だ。MS05-050はDirectX 7.0から9.0cまでの各バージョンが対象。MS05-051はWindows 2000/XP/Server 2003が対象。そしてMS05-052はInternet Explorer 5.01/5.5/6が対象となっている。

 9件のいずれも、Microsoft UpdateまたはWindows Updateから、自動的に修正プログラムを適用できる。
《小笠原陽介》

特集

page top