ソニー、大容量40GBハードディスク搭載のポータブル型HDDフォトストレージを発売 | RBB TODAY

ソニー、大容量40GBハードディスク搭載のポータブル型HDDフォトストレージを発売

IT・デジタル デジカメ

ポータブル型HDDフォトストレージ「HDPS-M10」
  • ポータブル型HDDフォトストレージ「HDPS-M10」
 ソニーは、11月18日より、多様な記録メディアに対応するダイレクトスロットと大容量40GBハードディスクを搭載し、高速な転送スピードと長時間バッテリーライフを実現したポータブル型のHDDフォトストレージ「HDPS-M10」を発売する。価格はオープンだが市場推定価格は30,000円前後。

 同機は、40GBのHDDを搭載し、デジタルスチルカメラの800万画素で撮影した画像ファイルを、JPEG(ファインモード)データで約10,000枚、RAWデータでも約2,400枚保存できる。また、メモリーカードに保存したデータを約3MB/秒の高速転送を実現。1GBのメモリーカードに容量いっぱいに保存したデータも、約5分30秒で転送が完了する。さらに、内蔵のリチウムイオンバッテリーは、1回の満充電で1GBのメモリーカードに入った全データを連続で約15回転送することができるなど、屋外での長時間撮影をしっかりサポートする。

 対応記録メディアは、メモリースティック、メモリースティックデュオ、メモリースティックPRO、メモリースティックPROデュオ、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブの6種。パソコンとの接続インターフェイスはUSB2.0に対応。大きさは約幅135×高さ30×奥行92mmで、重量は約300g。

 100Vから240Vまで対応した海外仕様のACパワーアダプターが付属するため、海外旅行への携行にも便利である。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top