エニーユーザー、スカイゲートサイトでUSBメモリ型IP電話「アィムフォン」を販売開始 | RBB TODAY

エニーユーザー、スカイゲートサイトでUSBメモリ型IP電話「アィムフォン」を販売開始

ブロードバンド その他

 IP電話サービスを提供するエニーユーザーは、9月6日からスカイゲートの運営する格安航空券予約サイト「SKYGATE」に出店し、USBメモリ型モバイルIPフォン「アィムフォン(ImPhone)」の販売を開始した。

 エニーユーザーはIP電話サービスを提供する通信キャリアで、法人向けサービスのAnyTellは世界5,000社に、約25万回線の導入実績がある。アィムフォン(ImPhone)は、そのノウハウをもとに、今年8月8日からサービス提供を開始した一般消費者向けのモバイルIP電話だ。USBメモリ型とコンパクトで、インターネットに接続されたパソコンがあれば世界中どこでも使える。一方スカイゲートは、ソニーグループの海外・国内格安航空券予約サイトだ。

 今回の提携により、SKYGATEサイトでのアィムフォンのアフィリエイト販売や、アィムフォンサイトでのスカイゲートチケット検索の設置などにより、相互の販売支援を行う。エニーユーザーでは、インターネットサイトで海外旅行チケットを購入するSKYGATEの会員は、アィムフォンのターゲット・ユーザーに合致するとしている。

 発売当初の販売価格は、アィムフォン専用イヤフォンマイク込みで3,970円(税込み、送料別途)。今なら販売開始キャンペーンで通話料500円が付く。
《小笠原陽介》

特集

page top