フジテレビ、NTT、NTTCom、世界初120GHz帯を用いた非圧縮HD映像の無線多重転送の実験 | RBB TODAY

フジテレビ、NTT、NTTCom、世界初120GHz帯を用いた非圧縮HD映像の無線多重転送の実験

エンタープライズ その他

 フジテレビジョン、NTT、NTTコミュニケーションズ(NTTCom)の3社は、120GHz帯ミリ波無線によるHD映像素材の非圧縮多重伝送実験を共同で実施する。

 本実験は、光ファイバのアクセスポイントがない、あるいは敷設困難な中継先からでも、HD映像素材を遅延なく、かつ複数回線同時に無線伝送可能であることを実証する目的で、8月以降、来年春までに数回、フジテレビジョン(台場)やNTT研究所(厚木)などで、非圧縮HD映像の複数回線多重伝送実験を実施するもので、世界初の試み。

 NTT研究所が研究を進めている120GHz帯ミリ波無線技術、フジテレビのHDコンテンツ制作技術、NTTコミュニケーションズの非圧縮HD伝送技術をはじめ、3社が放送と通信それぞれの事業分野で培ってきた技術やノウハウを持ち寄り、120GHz帯ミリ波の利用を想定して、非圧縮HD映像素材の多重無線伝送について、解決すべき主要な技術課題を明らかにし、その実現可能性を検討していく。
《竹内充彦》

特集

page top