ユヒーロとミラクル・リナックスがLinuxによるサーバー監視分野で協業 | RBB TODAY

ユヒーロとミラクル・リナックスがLinuxによるサーバー監視分野で協業

エンタープライズ その他

 ユヒーロとミラクル・リナックスは、ユヒーロが開発・販売するデータベース対応統合監視システム「HiTo!」(ハイトゥー)と、ミラクル・リナックスのLinux OS「MIRACLE LINUX V3.0 - Asianux Inside」との組み合わせにより構築されたデータベース・サーバの運用・監視コスト削減とセキュリティ強化を目的に協業すると発表した。

 今回の協業により、両社の製品に関する動作検証、提案案件の相互紹介や提案対象企業に関する情報共有などを行なうと共に、共同セミナーの開催をはじめ、マーケティング活動や販売推進活動も共同で実施する。

 この協業の一環として、8月3日(水)に「セキュリティ・ソリューション セミナー —OSとデータベースのセキュリティ・ソリューションのご紹介—」を共同で開催する。

■「セキュリティ・ソリューション セミナー」 —OSとデータベースのセキュリティ・ソリューションのご紹介—
 日時:2005年8月3日(水)14時〜17時(受付13時30分〜)
 場所:ミラクル・リナックス セミナールーム(汐留オフィス)
《竹内充彦》
page top