FTTHの増数がDSLを抜く。ブロードバンド契約は2,000万目前 −総務省調査 | RBB TODAY

FTTHの増数がDSLを抜く。ブロードバンド契約は2,000万目前 −総務省調査

ブロードバンド その他

 2004年12月末から2005年3月末までのFTTHの増数が、DSLのそれを抜いた。総務省が発表した「ブロードバンド契約数等の推移」によるものだ。FTTHは420,112契約増の2,852,205契約、DSLは350,432契約増の13,675,840契約になった。

 ほか、CATVインターネットは86,636契約増の2,959,712契約。FTTHがDSLの増数を越えたのはもとより、累計においてはCATVインターネットと比較して僅差になっている。

 なおブロードバンド契約(FTTH、DSL、CATV、FWA)は、855,403契約増の19,512,415契約になり、2,000万契約が目前だ。

●ブロードバンド接続の契約数
 FTTH:2,852,205契約(420,112契約増)
  集合住宅向け:1,212,816契約
  それ以外:1,639,389契約
 DSL:13,675,840契約(350,432契約増)
 CATV:2,959,712契約(86,636契約増)
 FWA:24,658契約(1,777契約減)
《安達崇徳》

特集

page top