JPNAP大阪にて、IPv4/IPv6デュアルスタックのIXサービスが試験 | RBB TODAY

JPNAP大阪にて、IPv4/IPv6デュアルスタックのIXサービスが試験

ブロードバンド テクノロジー

 インターネットマルチフィードは、大阪堂島で提供しているIXサービス「JPNAP大阪」にて「IPv4/IPv6 Dual Stackサービス」を7月8日から試験的に提供する。1つの接続で、IPv4とIPv6のトラフィックが交換できるのが特徴。2006年3月までの予定。

 また、IPv6のネイティブ接続となっている東京の「JPNAP6」も大阪と同様にデュアルスタックに移行し、来年度の商用サービスを目指すとしている。
《安達崇徳》

特集

page top